コレクション: 野村晃子

瀬戸焼きの人気女流作家の野村晃子さん。
いっちん技法や化粧土を使って、立体感のあるパステルカラーの花が表現された
「花シリーズ」は不動の人気シリーズです。
現在、ギャラリー経営、イベントプロデュース、絵付け教室講師、自身の作陶活動と、
何足かのわらじを履き、活動中。

【野村晃子】
1974年 山口県生まれ
1995年 京都芸術短期大学造形芸術学科 卒業
2001年 愛知県立窯業高等技術専門校 卒業
     瀬戸の陶磁器メーカーに就職、
     独自の花柄の技法を開発し、 チーフデザイナーとして従事する
2010年 独立、築100年の古民家ギャラリー『galleryもゆ』オープン

2個の商品
  • 丼鉢
    通常価格
    ¥5,830
    販売価格
    ¥5,830
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • さんま皿
    通常価格
    ¥4,400
    販売価格
    ¥4,400
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ